京都・大阪・北摂・阪神間の土地、新築一戸建、収益物件はお任せください。匠和不動産にようこそ。

不動産業からサービス業への挑戦

不動産業からサービス業への挑戦

 

私たちが目指すもの・・・

それは、「住まいを通じて、喜びを提供すること」です。

 

匠和不動産では、毎月「匠和不動産とは」というテーマでそれぞれがスピーチを行います。

 

 

これは、会社の考え方や姿勢をお客様とのお話の中で伝え、

 その考え方に共感する方にハイキューブにお住まいいただきたいと考えているからです。

 

そんなスピーチの中から一つをご紹介します。

 

 ---------------------------------------------

 

私たちが目指す匠和不動産はお客様に喜んでいただくために「不動産業」の枠を超えた「サービス業」であることを意識して、挑戦しつづけます。

 

先日、ホテルの接客サービスを学ぶ目的でホテルにディナーに行ってきました。

全体的にはすごく良かったですが・・・

私は一人の女性ウェイターさんの対応に目が留まりました。

 

丁寧な言葉遣い、礼儀作法は問題なかったのですが、

笑顔や目配り(視線)、おもてなしの気持ちが感じられませんでした。

 

お客様に喜んでいただくための「サービス」で大切なことは

 お客様が求めている以上のサービスが提供できているか、だと感じました。

 

そのためには、そこで働いている人自らが生き生きとして、

仕事を楽しみ

お客様に楽しんでいただくこと。

状況に応じて、自らが考えて行動すること。

それが、結果的にお客様に喜んでいただくための「サービス」につながるのだと思いました。

 

 

 

私たちのオープンハウスでいえば、

ご来場いただいたお客様は営業と話している際、どのような表情をしているか

お子様が退屈してしまい話を聞いていられない状況になっていないか

気持ちのよい空間になっているか など

「オープンハウスは、こんなもんだ」と決めつけることなく、今こそ、変われるチャンスなんだと思います。

 

匠和不動産のことを知っていただいた方が

この会社とつながっていたいな

そう感じていただくための工夫をすれば印象に残るおもてなしのできる会社になれるのだと思います。

 

 

お客様に喜んでいただける「サービス業」へ匠和不動産は挑戦し続けます。

 

                                      2011.11.8

 

 -------------------------------------------