芝を撤去して、将来の駐輪スペースに―

京都市N様より、ガーデンリフォームの依頼を頂きました。

 

京都市N様より「野良猫が芝部分にフンをするので困っています」

「芝スペースをもっと有効活用出来ませんか?」

とご相談頂きました。

 

 

◆ビフォー

 

△モダンなお家のアクセントになっていた「芝」ですが、

いつの間にか、野良猫が頻繁にやってきて、フンをしてしまうスペースに…

 

△野良猫の進入を防いで、この場所をもっと有効活用したい。

植木の花や家庭菜園するスペースも少し欲しい。

N様のご要望にお応えすべく、何度も打合せしプランニングしました。

 

 

 

◇アフター

△芝を撤去し、モダンなお家にピッタリのシルバー色の「平板」を施工。

シンプルなデザインなので、どんな空間にも寄り添います。

 

△モノトーンな平板ですが、スリット柄を組み合わせて、

さりげないアクセントに―

 

△フラットな空間になったので、将来自転車を置いて頂くことも可能です◎

向って右端には、N様が家庭菜園と鉢植えを置くための、

土スペースを少しだけ残しました。

 

 

【お客様の声】

ずっと野良猫のフンに悩んでいましたが、

やっと長年の悩みが解消されました。

デザインもスッキリとして、お家にピッタリです◎

 

2人目の子供も生まれたので、

将来子供たちが大きくなったら、子供たちの自転車を置こうと思います!

機能性もデザインも良くなって、本当にリフォームして良かったです。

 

菜園スペースも何をしようか悩み中です♪

 

 

N様ありがとうございました。

 

全てはお客様の心の満足の為に-

匠和不動産では、住まいづくりで培った確かなデザイン力を、

リフォーム事業でもお届けします。

◆デザイン住宅・デザインリフォームお任せ下さい