京都・大阪・北摂・阪神間の土地、新築一戸建、収益物件はお任せください。匠和不動産にようこそ。

経済産業省 支援事業 ZEH(ゼロエネルギーハウス)への取り組み

 

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット ゼロ エネルギー ハウス)の略。

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロとする住宅です。

2020年までに標準的な新築工事で、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指すべく、高断熱外皮、高性能設備と制御機構等を組み合わせ、住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅を新築する、ZEHの新築建売住宅を購入する、または既築住宅をZEHへ改修する者に補助金75万円/戸(平成29年度)を交付するものです。

 

私たち(株)匠和不動産では「平成28年ZEHビルダー登録申請」を行い、以下の通り2020年度に向けたZEH普及率目標を設定・公表いたします。

 

(株)匠和不動産のZEH(ゼロエネルギーハウス)普及率目標

平成28年 20%   → 実績 8% 

平成29年 30%

平成30年 60%

平成31年 70%

平成32年 85%

 

経済産業省 資源エネルギー庁のZEHに関するページはこちら